経営改善計画策定支援
早期経営改善計画策定支援

中小企業が認定支援機関の支援を受けて、ビジネスモデル俯瞰図や資金実績・経営改善計画
を策定し、自己の経営を見直すとともに適切な情報開示を進めることが目的です。
経営改善計画策定支援事業は、金融機関からの返済条件の緩和をしてもらう等の金融支援を
受けることを目的としています。
早期経営改善計画策定支援事業は、金融支援を目的とせず早期から自己の経営を見直すため
の資金実績・計画表などを作成し、金融機関に提出します。そして、計画に沿った経営をして
いく事を目的としています。